【これで大丈夫】心の平穏を取り戻す10選

【これで大丈夫】心の平穏を取り戻す10選心が不安定になってしまうことは誰しもあることです。

嫉妬、憎悪、混乱、悲しみ。

人間は多くの感情を持つがゆえに、自分の心をうまくコントロールできず、苦しんでしまうことがあります。

そんなときに、心の平穏を取り戻すためにどうすればよいかについて10選を紹介していきます。

心の平穏を取り戻す方法10選

状況を整理する

今、自分がどんな状況であるのか。

どんな感情を持っているのか。

それを一度紙に書き出すなどしながら整理してみましょう。

心が不安定なときにこそ、しっかりと自分自身を振り返ることが必要なのです。

原因がわかれば、対処法を模索することも可能です。

なぜ自分が悲しいのか、怒っているのか、焦っているのか、考えてみましょう。

そして、それはどうすれば解決するのかも漠然とでも大まかにでもいいので一度考えてみましょう。

体調を整える

心と体はつながっています。

体調が悪いときには心も弱ってしまうものです。

自分の体の声にも耳を傾けましょう。

睡眠は十分にとれていますか。

栄養バランスのとれた食事をとれていますか。

適度な運動はできているでしょうか。

オーバーワークになっていませんか。

体の調子を整えることは生きていくための基本です。

綺麗な景色を見る

自然は心を癒してくれます。

作られたものではないたくましさや儚さ、美しさに触れましょう。

便利で何でも手に入る時代、簡単に物事が運ぶ世界の中だからこそ、何も手が加えられていない、ありのままの自然は私たちに多くのことを教えてくれるのです。

読書する

最近、本を読みましたか?

今や、携帯やパソコンでも読むことはできますが、できれば、紙をめくる感覚や音を味わいながら読書を楽しんでください。

小説でも漫画でも、エッセイでもよいでしょう。

読書はやはり心を豊かにしてくれるものなのです。

読書は今のあなたの悩みを解決するヒントが隠されているかもしれません。

ゆっくり湯船につかる

怒涛の毎日を過ごしていると、湯船にゆっくりとつかる時間もないでしょう。

毎日シャワーですませている人も多いのではないでしょうか。

好きな入浴剤を使って、携帯で音楽を流しながら、など、自分がリラックスできる方法でゆったりとお風呂に入りましょう。

湯船につかると、血行や代謝もよくなります。

温泉や銭湯で足を伸ばすのもよいですね。

なにも考えずに、湯船でリラックスしながら過ごす時間にしてみましょう。

これまでの自分を振り返る

これまで、あなたはどのように生きてきたのでしょうか。

どんな楽しいことがあり、どんなつらいことがありましたか?

昔のアルバムを開いてみたり、日記を読み返してみたりして、これまでの自分を振り返りましょう。

これまでにも、つらく悲しいことがあったでしょう。

あなたはそれを乗り越えてきたのです。

自信を持ちましょう。

あなたの周りにはあなたを支えてくれるたくさんの人がいます。

それを思い出しましょう。

身の回りを整理する

今、あなたの部屋は片付いていますか?玄関の靴は並んでいますか?

少しめんどうですが、1日かけて、整理整頓してみませんか?

綺麗に片付いた場にいると、心も落ち着くものです。

部屋が汚いのは、心が乱れている証拠です。

これを機に断捨離してみるのもよいでしょう。

ひとりになってみる

自分ひとりで自分と向き合う時間をもちましょう。

今の時代は、携帯、パソコンひとつで多くの人と繋がれます。

様々な情報がとめどなく入ってきます。

それは、便利でよい面も多くありますが、逆に混乱を招いたり、自分の本心がわかりづらくなったりすることもあるのです。

自分の心の声をしっかりと聞いてみましょう。

自分の感情と向き合う時間も必要です。

人の手を借りよう

自分としっかりと向き合ったあとは、誰かと話をしましょう。

他愛のない会話でも、悩みを相談することでも、よいのです。

人間、ひとりの力でできることは限られているのです。

自分のキャパを超えることは、誰かと乗り越えてもいいんですよ。

人と話すことにより新たな視点から物事を考えるヒントをもらえるかもしれません。

大声を出そう

最近、思いっきり声を出しましたか?

腹の底から、大きな声を出してみましょう!

カラオケに行くのもいいですね。

誰もいない広い場所で叫んでみるのもいいでしょう。

家で大声で泣いてもいいんです。

とにかく、大きな声を出しましょう。

大人になると、思いっきり声を出す機会は少なくなります。

子どものころは大声で喧嘩したり、わんわん泣いたりして、自分の感情をさらけ出していましたよね。

それで、すっきりした経験が誰しもあるはずです。

大人になったからと言って、我慢しなくてもよいのです。

できそうな場所で、どんな形でもよいので、自分の最大音量で大声を出してみてください。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

心に何でもためこみすぎたり、我慢しすぎたりせず、自分の心に素直に毎日を過ごしていきたいですね。

 

【これで大丈夫】心の平穏を取り戻す10選
最新情報をチェックしよう!