【再起】死んだ心を取り戻す方法

死んだ心を取り戻す方法

  • 仕事を失ったとき
  • 大切な人を失ったとき
  • 大好きな恋人と別れたとき
  • 大切な人に裏切られたとき

「もう生きている意味がない」と考えてしまうほど、心が弱ってしまうことがあります。

そんなときにもう一度前を向いて、自分の人生を前向きに生きていくためには、どうしたらよいのか。

実体験を踏まえてあなたの死んだ心を取り戻す方法について紹介していきます。

【実体験】死んだ心を取り戻す方法3選

つらい現実をひとつの出来事として受け入れる

心が弱っているときには、もう何をしてもうまくいく気がしない、自分には生きている価値がない、と投げやりになってしまうでしょう。

しかし、思い返してください。

あなたがこれまで生きてきた中で、人生はいつもつらく、苦しいものでしたか?

心から笑えた瞬間、楽しくてたまらなかった瞬間も、あったでしょう。

それは紛れもない真実なのです

あなたが経験したつらい現実も、これまであなたが経験してきた中のひとつの出来事にすぎないのです。

私もまるで自分のこととは思えないようなドラマや映画の中の話だと思いたくなるようなつらい出来事を経験しました。

食事も喉を通らない、何も考えられない、もう生きているのもつらい、と思う出来事を経験しました。

ふと死を意識した瞬間もありました。

しかし、その時に思ったのです。

私の人生がこれで終わってしまうのはいやだ、と。

その瞬間から、自分が心から「幸せだった。」と言える人生を送るためにはどうしたらよいのかを考えるようになりました。

そのためにはつらい現実を受け入れる必要があると感じました。

「神は、乗り越えられない試練は与えない。」のです。

ならば、今のつらい出来事も、私がステップアップするための壁なのではないか。

そうであるならば、私は絶対に今を乗り越え、また笑える日々を過ごしたい、と考えました。

本当に命が尽きる瞬間に笑える生き方をしたいと思いました。

誰しも幸せになることを望んで生きています。

そして、あなたには幸せになる権利があるのです。

死んだ心を取り戻すために必要なことは、ほんの少しだけ考え方を前向きにすることなのです。

そのために、まずはつらい現実を自分の身に起きた出来事のひとつであるということを自覚しましょう。

周りの評価を捨てる

人間には承認欲求というものがあります。

誰かから認められたい、必要とされたい、という願望が本能的に存在するのです。

それが、自分が生きる価値であることも多いのです。

しかし、今のあなた必要なものは周りの評価ではありません。

自分自身が自分を必要とすることなのです。

周りの声や評価は一度捨ててみましょう。

周りの評価は、あなたがまたそれを欲したときに、自然とついてくるものなのです。

今は、そんなものは必要ではありません。

あなたが今本当にしたいことはなにか、どのような自分になりたいのか、自分自身の心の声に耳を傾けてくそださい。

我慢しない

あなたは、これまで本当によく頑張りました。

少し、頑張りすぎてしまったのです。

今は頑張らなくていいですよ。

休みたいならば、しばらく休暇をとりましょう。

これまで我慢して言えなかった言葉があるならば、吐き出してもいいですよ。

もう、我慢する必要はありません。

りたかったことを思い出してみましょう。

やり残したことがあるならば、それを今からやりましょう!

あなたには、幸せを選択する自由を生まれながらに持っているのです。

人生には様々なことが起こります。

しかし、あなたの心はいつでも自由なのです

そのことを忘れないでください

死んだ心を取り戻す方法
最新情報をチェックしよう!